盲ろう者とは目と耳両方に障害のある人のことをいいます。
富山盲ろう者友の会では、盲ろう者とその支援者の交流・支援活動を行っています。

富山盲ろう者友の会

本文開始

訪問者数 今日:21 / 昨日:14 / 総計:38775

お知らせ

2016/5/9 (月)

5月14日 春のショッピング交流会開催のお知らせ

富山盲ろう者友の会5月の定例会を、下記の通り開催します。

今回は、「春のお出かけ交流会」と題して、富山市婦中町のショッピングセンター『 ファボーレ 」にお出かけします。

続きを読む


2016/4/19 (火)

新聞「かけはし」・第13号発行のお知らせ

富山盲ろう者友の会の会報、新聞「かけはし」・第13号を発行いたしました。

4月の定例会ご参加の方には直接お渡ししました。

郵送をご希望の方には、4月10日付で文発部より発送いたしました。

メールでデータをご希望の方には、4月12日付でお送りいたしました。

会員の方でまだ新聞を受け取られていない方がいらっしゃいましたら、お問い合せください。

下記に今回の主な内容(目次)をご紹介いたします。

続きを読む


2016/3/27 (日)

4月9日 お花見開催のお知らせ

富山盲ろう者友の会4月の定例会を、下記の通り開催します。

今回はお花見を行います。

お花見会のご案内。

4月9日土曜日10時30分集合。
 富山中央植物園(TEL:076-466-4187)
 http://www.bgtym.org/
お花見を行います。

会費 お弁当代金500円
入園料はレク部活動費から負担します。
お弁当はまとめて購入します。
身体障がい者手帳を持っている方は持参願います。
解散は2時から2時30分くらいを予定しています。

参加ご希望の方はお問い合せのページからご連絡ください。



2016/3/6 (日)

3月12日 定例会開催のお知らせ

富山盲ろう者友の会3月の定例会は、3月12日(土)午後1時から4時まで、富山県聴覚障害者センターで開催します。

今回の定例会は、点字用紙を使って、コースターや封筒を作ってみたいと思います。

日時
2016年3月12日(土)午後1時から4時まで
場所
富山県聴覚障害者センター
内容
点字用紙を用いてコースター及び封筒作り

参加ご希望の方はお問い合せのページからご連絡ください。



 盲ろう者とは

盲ろう者とは、目が不自由で、耳も不自由な方です。ヘレンケラーのようにまったく見えずまったく聞こえない人もいます。 
厚生労働省が実施した調査によると、日本では2万2千人、富山県では190人ぐらいの盲ろう者がいると推計されています。

 富山盲ろう者友の会

富山盲ろう者友の会は平成21年6月に、盲ろう者・盲ろう児の福祉増進と、自立と社会参加を促進する事を目的に、盲ろう当事者を含む仲間たちで設立しました。

知られていない盲ろう者

近所の人たちや友人との会話や交流もなく、孤独な生活を送っている盲ろう者の方がおられると思われます。もし、そのような方をご存じでしたら、ぜひ友の会の事を教えてあげてください。

富山盲ろう者友の会はこんな活動をしています

定期的に定例会を計画して、学習会やクリスマス会などの交流会をしています。ぜひ、参加してみてください。定例会は毎月第2土曜日の午後、富山県聴覚障害者センターで行なっています。

自立や社会参加をめざして活動しています。役所や病院へ通訳介助員として同行もします。

コミュニケーション学習もしています。触手話、手書き文字、指点字、音声通訳など

 「友の会」では、次の活動を行っています。
 1.交流会の開催
 2.盲ろう者・児のコミュニケーション手段習得のための学習
 3.盲ろう者向け通訳・介助員養成講習会の協力
 4.盲ろう者・児について、社会への啓発活動
 5.県内在住の盲ろう者・児の掘り起こし活動
 6.他の盲ろう者団体や関係機関との連携
 7.その他目的達成に必要な活動

*定例会は、毎月第2土曜日 13:30~
 県聴覚障害者センターにて行います。定例会の後半は、学習会です。

    「正会員」「賛助会員」を募集しています

「富山盲ろう者友の会」では、上記の活動趣旨にご賛同いただき、一緒に活動していただける「正会員」、及び活動を財政的に援助していただく「賛助会員」を募集しています。詳しくはご協力のお願いをご覧ください。

 皆様のあたたかいご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

本文終了

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional